イベントレポート

2018年2月定例会レポート

2018.2.17  

2018.02.14(wed)@CANOVIANO福岡にてFUKUCON2月定例会が開催されました!

 

 

☆プレゼン☆

 

2月、寒さに負けず頑張っているのはこの5名!

 

①井上 皓介:福岡囲い込み大作戦

FUKUCON初!本会の司会をしながら、今回はなんとプレゼンターとしても参加することに!

■ブレストテーマ

「地元で働きたい人に、地元なんて戻らない!福岡で働きたい!ってするにはどうしたら良い?」

 

某有名車会社で採用担当をしている井上さん。九州各地から就職にやって来た方たちに、福岡で働くメリットや、魅力のキラーワードを探しているんだそう。何とかして良い人材を福岡に囲い込みたい!


ブレストで決まったアイディアは…?

「ホームシックを会社の力でなくす!?近くに九州各地の故郷miniを作ってしまう!」

でした!

大企業の力を存分に活用して、郷土料理や街の雰囲気を近くに作ってしまおうという大胆なアイディアが出ました笑
そのうち、VRで故郷を楽しむ、と行ったコンテンツも出来そうですね、夢が広がります^^

 

②中井 けんと:ホームレス小谷さんイベントを成功させる

小谷さんをイメージした真っ赤な衣装に身を包み、大人顔負けのトークを繰り広げるけんとくん。

■ブレストテーマ

「小谷さんのイベントに50人集める方法を考えて欲しい」

 

大好きな小谷さんをお迎えして、イベントを3/11(日)に開催することに!子供席は既に埋まったものの、主催者のけんと君としては、大人の方も呼び込んで色んなお話を楽しみたいんです、そして売上もあげたいんです。とのこと。

ブレストで決まったアイディアは…?

「寿司代をじゃんけんで決める!」
「コラボ商品を現地で売る!」

でした!

小谷さんのコラボ商品を現地で売るといった売上販促と、小谷さんのギャラ、お寿司代を古谷さんとじゃんけんで決めるという経費削減、両方の素晴らしいアイディアが出ました!
大人の考え方が混じり合った、絶妙なバランスのブレストでした^^

 

③吉野 雅耶:子供起業家塾

「地域活性」をテーマにした「光GENKI」というアイドルと、エンジニア、両方の肩書きをもつ吉野さん。

■ブレストテーマ

「福岡市で起業家塾の立ち上げメンバーを集めるにはどうしたら良い?」

 

学生時代、糸島で小学生対象の起業家塾という、企画書などを書いて実際に利益を生み出すまでする本格的な塾を立ち上げてから、ぜひ福岡市でも同じことができないかと模索中なんだとか。しかし、一人ではなかなか難しい!

ブレストで決まったアイディアは…?

「福岡で街コンをして、そこで募集!」
「食育系の団体と協働する!」

でした!

街コンをして、アイドル路線でメンバーを募集する方法と、糸島で以前行った、現地食材を使った企業コンセプトを元にした、食育系のアイディアが出ました!
純粋に集めることだけにフォーカスするならば、前者が飛び抜けて効果を発揮しそうですね^^

 

④近藤 悟:ヤバイITキッズが生まれる!

こちらは、子供向けのITがテーマのプレゼン。こうしてみると、子供の可能性は未知数ですね!

■ブレストテーマ

「ITキッズコンテストを盛り上げていくためエクサキッズ2018、そして2019に向けてできることは?」

 

ITの後進国である日本は、2020年から義務教育にプログラミングが増えるんだそう。そこで、他社のプログラミング教室と共にITキッズコンテストを2/25に実施することに。野球の甲子園のように、IT業界にも大人達が応援してくれるような確立した目標を作り、盛り上げていきたいと近藤さん。


ブレストで決まったアイディアは…?

「プレゼンに対してスポンサーを付けれる仕組みを作る」
「コンテストで優勝したら、インターン券!」

でした!

子供達の思想を、大人の力でその幅を広げる現実的なアイディアが2つ出ました!私たちが考えるビジネスや普段行う仕事も、もう歳なんて関係ないのかもしれませんね。未来が本当に楽しみです!

 

⑤Hirata sohshi:ピンチピンチピンチ


ラストは、プレゼン前から前列のプレゼンター席で悲壮感を漂わせていた(司会談)Hirataさん。

■ブレストテーマ

「2日で2万人に告知する方法を考えて欲しい」

 

最近、1つの職に収まらず多方面で活躍している人達に注目していた所2/22にオリエンタルラジオの「中田敦彦」さんの講演会の主催をすることになったHirataさん。しかし、集客が上手くいかず、刻一刻と本番が迫る中何とか巻き返したい所。


ブレストで決まったアイディアは…?

「アイスバケツ方式!指名してシェアし続ける!」
「FUKUCONの参加者にシェアしてもらう!」

でした!

FUKUCON当日は、トータルで80名弱の参加者がいました。その全員がシェアすれば…という、プロジェクト化せずとも解決出来そうなシンプルなアイディアが出ました!

(後日、FacebookではしばらくFUKUCON参加者のイベントシェアが続きました笑(FUKUCONスタッフ談)

 

☆まとめ☆

ここから、最近アウターが破けてしまったと落ち込んでいたまとめ職人「サカタ職人」に、それぞれの参加者を募ります!

①故郷mini制作に携わってくれる方
②イベントのお手伝いをしてくれる方
③街コン?食育系のイベントを一緒に盛り上げてくれる方
④スポンサー、またはインターンを受け入れてくれる方
⑤シェアしてくださる方、むしろチケット買ってくださる方

アクティブで、画期的なプロジェクトがまた走り出しました!

 

☆進捗報告☆

【キャリア革命】坂東さん
→西野さんをお招きした学生向けのイベントでしたが、集客500名、埋まったんだそう!!大成功だったと嬉しい報告でした!

 

【八女コン】森さん
→前回、去年の12/1初の八女コン開催でしたが、満員で大成功だったそうです!次回は来月3/9にも関わらず、残り8席だそうです。ご応募はお早めに!

 

【カランデイバ】茅野さん
→役者、撮影場所、全て九州のもので作り上げる超大作映画「カランデイバ
何と3/18に福岡のKBCシネマで上映が決定!!チケットはお早めに!

 

【成人フェス】近藤さん
→イベント当日は、成人のDJをはじめ、成人のお客様も沢山いらっしゃったようです!
大変盛り上がったそうで、こちらも嬉しい報告でした!

 

宇宙船に乗ってみないか】貞末さん
→10日に1回のMTGを経て、3/15にフライングイベントを開催!

どのプレゼンも、今後が楽しみですね♪

 

 

プレゼンター、運営希望などもまだまだ募集中!

詳しくはお問い合わせへどうぞ!^^

 

☆本会、懇親会の写真ちょこっと☆




皆さまご来場ありがとうございました!
またお待ちしております^^!