イベントレポート

2018年3月定例会レポート

2018.3.21  

2018.03.14(wed)@CANOVIANO福岡にてFUKUCON3月定例会が開催されました!

 

☆プレゼン☆

春に向けて花を咲かすため立ち上がったのはこの5名!

 

①嘉村 佳奈:本と好きの市


トップバッターは、FUKCON役員としても活躍している紀伊国屋書店の店員、嘉村さん!

 

■ブレストテーマ

「本に興味がない人も 楽しめる催しを考えて欲しい! 」

 

夏休みの宿題といえば、読書感想文。好き嫌いは分かれますが、この宿題が本を読む機会を遠ざけるきっかけなのではと考える嘉村さん。また興味を持って貰える、新しいきっかけを作るために立ち上がります。


ブレストで決まったアイディアは…?

「その本が好きな人が、本に帯やあとがきを作る!」
「開催日のテーマに沿ったゲストを呼ぶ!」

でした!

たくさんのある本の中で、自分に合ったモノに早く出会うための面白いコンテンツ2つが出ました!人気のものは帯だらけだったり、専門書にはその分野にしか分からない用語が載っていたり。きっと選ぶのも楽しくなっちゃいますね!^^

 

②なかしま 拓:芸術のまち福岡

なんと日本に3人しか居ない、プロハンドフルート奏者なんだとか!プレゼン中、ハンドフルートでワンコーラス演奏がありました^^

 

■ブレストテーマ

「福岡のココで演奏すれば絶対インスタで100人がアップする。どんなシチュエーションで演奏すれば良い?? 」

 

近年路上ライブの規制が厳しくなり、無料で活動できる場が無くなって来たというなかしまさん。福岡の様々なパフォーマー達が、もっと輝けるような機会や方法を模索中なんだそう。

ブレストで決まったアイディアは…?

「EXILEのライブに便乗して”森友学園”のタグをつける!」
「ソフトバンクホークスの試合前に、ホークスのテーマを演奏、配信!」

でした!

盛り上がりに便乗してしまう作戦というユニークなアイディアが2つ出ました!ソフトバンクホークスを全力で応援している福岡。とても盛り上がりそうです!それぞれの開催前が楽しみですね!みなさんのシェアもお待ちしております!^^

 

③奥 正好:”お母ちゃん”が輝けば福岡は必ず元気になるー!

外見からは想像できませんが、警察の方に何度かお世話になった青春時代を過ごしましたとインパクトある自己紹介をされた奥さん。

 

■ブレストテーマ

「どんな企画があったら 母の還暦祝いに 「キレイ」を贈ろう! と思ってもらえる? 」

 

お母様が還暦のタイミングで、とびきり綺麗になってもらうスペシャルサプライズを企画したところとても喜んでもらえたそう。環境は各々違えど、それをイベントにして、皆でお祝いすれば準備も助け合うことができるのでは!と思いついた奥さん。

ブレストで決まったアイディアは…?

「デパートの協賛を募る!」
「福岡だけの母の日を作ってしまう!」

でした!

ご両親を盛大に、そしてスマートにお祝いできそうな効率的な2つのアイディアが出ました!デパートとの協賛を得れば、お母様方もより体力を消耗することなく楽しめて、ご家族の方も安心できる素敵なサプライズになりそうですね!^^

 

④ヤマモト ヒロキ:福岡で一番ワクワク する!! 保育園を作りたい!!

スポーツ好きで、理学療法士の資格も持ち福岡の大企業に勤めているヤマモトさん。しかしやりたいことが出来たんだと言います。

 

■ブレストテーマ

「親御さんに響く保育園はどのようなものなのか? どんな保育園だったら預けたいと思ってくれるのか?」

 

様々な職業にチャレンジするものの、しっくり来なかったある時「子供たちが大好き」という気持ちに気づいたヤマモトさん。なんと脱サラして保育園を作るという大きな決断をしました。やるからには何処にもない保育園を作りたい!


ブレストで決まったアイディアは…?

「保護者が選んだ、先生満足度NO1を目指す!」
「先生や保護者のメンタルサポートに特化する」

でした!

保護者や先生方にフォーカスした、ユーザー目線のアイディアが2つ出ました!境遇、教育は本当に人それぞれです。そんな先生たち、保護者の雰囲気がよければ、それを見た子供たちもきっとすくすく育ってくれるのではないでしょうか^^

 

⑤伊藤 多久摩:ミツバチと暮らす街 福岡


生き物(蜂)を相手にした繊細なお仕事をしている中で、環境について考えるようになると重大なことがわかりました。

 

■ブレストテーマ

「福岡で巣箱を100個増やして   飼育するにはどうしたらいい? 」

 

ここ数年で、養蜂家の平均年齢が少しずつ上がってきていると伊藤さん。このままではミツバチが居なくなり、地球の植物の8割、農作物3割の受粉が途絶え、4年後には人類が滅ぶ計算になるそう。一大事です。何とかしないと。


ブレストで決まったアイディアは…?

「FUKUCONの”土地使う系プレゼン”とコラボする!」

でした!

FUKUCONに行きさえすれば解決するという魅力的なアイディアが出ました!以前にも、糸島や八女を舞台に盛り上げたいというプレゼンがありました。沢山の方とお話をすれば、蜂を増やす運動家も増えるはずです!
もちろんFUKUCON参加は強制ではありません!

頭を動かしたい時、人脈を広げたい時、寂しくて誰かととにかく会話がしたい時。理由は何でも大丈夫。
いつでもお待ちしております^^

 

☆まとめ☆

ここから、FUKUCONの元になったカマコンで話題のまとめ職人「マツモト職人」に、それぞれの参加者を募ります!

①嘉村さんをタグ付けして、本市イベントに参加してくださる方
②サクラ役で、演奏を聞いてくれる人
③まずはFUKUCONスタッフ、井上さんのお母様の還暦を手伝ってくださる方
④知人の保育士をヤマモトさんに紹介してくださる方
⑤養蜂作業に参加してもいい方(子供達で、など)

ユニークで、大胆なプロジェクトがまた走り出しました!

 

☆進捗報告☆

【小谷さんおしゃべり会】中井さん
→先月プレゼンした小谷さんをお招きした「おしゃべり会」イベント。無事に集客もクリアし、小谷さんにお寿司のご馳走もできて黒字だったという嬉しい報告でした!

 

【中田敦彦さん講演会】平田さん
→こちらも、先月プレゼンの講演会イベント。FUKUCON後、瞬く間に拡散が広がり、ほぼ満員でチケットが売れたんだそう!次なる大きなイベントも控えていますと悲壮感は消え、やる気十分でした!

 

【君も宇宙船に乗ってみないか(アポロ号)】貞末さん
→ついにアポロ号が福岡に上陸!3/15にお披露目会がありますというお知らせでした。当日は会場から溢れるほど沢山の方が見にきてくださいました!

 

【エクサキッズ2018】近藤さん
→またまた先月プレゼンの結果報告!イベント当日、何と3000人ものお客様が来場されたそう!開催10分前から館内は埋まり、中々忙しかったとうれしい悲鳴が聞けました!

 

 

 

プレゼンター、運営希望などもまだまだ募集中!

詳しくはお問い合わせへどうぞ!^^

 

☆本会、懇親会の写真ちょこっと☆




皆さまご来場ありがとうございました!
またお待ちしております^^!