イベントレポート

2018年9月定例会レポート

2018.10.10  

2018.9.12(wed)@CANOVIANO福岡にてFUKUCON9月定例会が開催されました!

 

☆プレゼン☆

今月も、個性的な4名が登場しました〜!!

 

①巴山 剛:アジアの踊りの祭典を福岡


トップバッターは、FUKUCON運営スタッフの一人、ツヨポンこと巴山 剛さん。

■ブレストテーマ

「お祭りがワクワクするような、アジアのコンテンツって何がありますか?」

 

津軽三味線の演奏者として活躍している巴山さん。今回は11月、12月に開催される「ふくこいアジア祭」に参加することになったそう。しかし、アジア系のグループの参加が少なく、どうにか世界を巻き込んだ、楽しいイベントにしたい!


ブレストで決まったアイディアは…?

「当日旅行客を探して、一緒にダンスレッスンして、登壇する。そして一緒に韓国のビールを飲み比べる!」

でした!

ダンスレッスンを観光客と急に始めちゃおうという大胆なアイディアが出ました!

 

②安部 順之亮:福岡から世界を変える人材を輩出したい!


続いては、プレゼンターの中では最年少。大学3年生の安倍さん。

 

■ブレストテーマ
「福岡から世界を変える人材を輩出したい!」

 

大学生でありながら、NPO法人アイセック・ジャパンの副代表の安倍さん。海外と日本とのインターンシップをテーマに活躍中ですが、さらに効果的な、新しい形がないか探しているようです。

ブレストで決まったアイディアは…?

「海外のフォーラムに参加して、インターンシップ企業を探す」

でした!

フォーラムやイベントに参加して集めるという、効率的なアイディアが出ましたね!

 

③ミホ:福岡パリ化計画


お次はご自宅兼スタジオでYOGINIというプロジェクトを遂行中のミホさん。

 

■ブレストテーマ

「アート教育が必要なこども達が参加できて 福岡のアーティストにも嬉しい福岡アート教育校の名前のアイデア」

 

親子と教育をコンセプトに立ち上げたYOGINI。今回はアート観点を取り入れ福岡を欧州化するため、リノベーションミュージアム冷泉荘と共にアート教育アカデミーを発足することに!注目が集まるような、インパクトのある名前をつけたい!とミホさん。



ブレストで決まったアイディアは…?

「19ベース」

でした!

冷泉荘とYOGINIの共通点の一つである住所の19という数字を名前にする具体的なアイディアが出ました!

 

④鎌田 敏弘:人が素になる瞬間


最後は、某企業の採用を担当している鎌田さん!

 

■ブレストテーマ

「『裸になれる』就活・採用の方法面白いもの、考えませんか」

 

様々なIT化が進みほぼ全てのジャンルが進化する中、採用のスタイルは従来のものからあまり変わっていないんだそう。受ける側が素になれ、企業との良いマッチングができるような良いアイディアが欲しいんですと鎌田さん。

ブレストで決まったアイディアは…?

「カフェやバーで仮面をつけるなど、素になれるイベントを開催する」

でした!

一緒に楽しみを共有しつつ、ありのままをさらけ出せるオプションを付けるユニークなアイディアが出ました!

 

 

☆まとめ☆

 

ここから、白シャツがトレードマークな坂田さんより、それぞれの参加者を募ります!

①イベントの実行委員会になってくれる方
②フォーラムに参加するためのサポートをしてくださる社会人の方
③19ベースの具体的な内容を話し合ってくれる方
④一緒に企画をやってくれる方

 

今月も福岡を盛り上げる素敵なプロジェクトがまた走り出しました!

 

☆進捗報告☆

【手放す経営】バンドウさん
→プレゼン後、アフターMTGをし3回の開催に成功したそうです!
次回は11/10、19:00からトークイベント!ご来場おまちしております^^

 

【こどもばんぱく】ケントくん
→8/20に開催
スタッフを集めるためのプレゼンで、17名の子供スタッフが集まったんだそう!当日、1000人の方がご来場されたとか!
次回は来年8/22 電気ビルみらいホールで開催予定!お楽しみに!

 

プレゼンター、運営希望などもまだまだ募集中です♪
詳しくはお問い合わせへどうぞ!^^

 

 

☆本会の写真ちょこっと☆




今月も初めての方がかなりいらっしゃいました!
皆さまご来場ありがとうございました!
またお待ちしております^^