イベントレポート

2018年10月定例会レポート

2018.11.10  

2018.10.10(wed)@CANOVIANO福岡にてFUKUCON10月定例会が開催されました!

 

☆プレゼン☆
今月も、個性派な4名が登場しましたよ〜!!

 

①貞末 真吾:アジアの踊りの祭典を福岡

トップバッターは、FUKUCON主催一人、真吾さんこと貞末さん。

■ブレストテーマ

「大濠花火大会を一緒に主催する仲間を集めるためには?」

福岡の有名な花火大会の一つ、大濠花火大会。毎年多くの方が楽しみにしていましたが、なんと今年で終わることに。翌日の清掃イベントなど開催していただけに、なんとか僕たちで復活させられないか、と貞末さん。


ブレストで決まったアイディアは…?

「7万発同じ花火を上げ続ける」
「空き地でキャンプファイヤー!花火持ち込みで投げ込み」
「花火をデザイン!点火を主催者ができる!」

でした!

それぞれのグループで、斬新なアイディアが3つ出ました!新しい花火大会の形ができる日も、そう遠くない未来になりそうですね!

 

②沖田 智貴:身も心も綺麗な街それが「福岡」…にするためのプロジェクト

続いては、握手しただけで相手の悪いところが分かるという沖田さん。

■ブレストテーマ
「どうしたらゴミ拾い×◯◯で福岡をみんなで楽しく綺麗にできるのか!?」

様々な地を訪れ、地域に合った治療方法を熟知している沖田さんですが、福岡や都会在住の方は、完治が遅いとのこと。その原因の一つとして、街中の汚さとゴミの多さなのではと感じ思い切ってクリーン活動をすることに。

ブレストで決まったアイディアは…?

「市長コラボ!社長にゴミ拾いしてもらい取り巻きを巻き込む」

でした!

影響力を使った具体的なアイディアが出ました!スタートアップ都市福岡。様々な社長さんが集まりそうですね^^

 

③鬼丸 武士:呼ばれてないけど勝手に日本縦断ツアー

お次はワクワククリエイターというインパクトある肩書きをお持ちの鬼丸さん。

■ブレストテーマ
「柳川のJK(女子高生)にゴールでキャーキャー言われる演出とは」

 

以前から、中東ヨルダンでの海外ボランティア体験記を広める活動をしている鬼丸さん。紛争が絶えないという中東のイメージを払拭するべく、呼ばれてないけど(笑)日本縦断をしようと決意したんだそう!

ブレストで決まったアイディアは…?

「アラブスイーツを作る!」

でした!

柳川、福岡のJKたちを虜にするために、インスタ映えする商材を!とスイーツを作ることに!新しい流行りが生み出される予感がしますね^^!

 

 

④江藤 彰洋:福津市から始まるリ・スタートシティ構想

最後は、福津市副区長というすでに福岡のVer.upに関わっている江藤さん!

■ブレストテーマ

「福津市に市外の面白い人が集まる方法」

日本一自殺が少ない町、福津市の魅力に取り憑かれ、「心を病んだ人たちの復職・再就職支援の町」にすることができないかと副区長になった江藤さん。しかし経済力や他の町との繋がりが弱いため、新しい面白い人を増やそうと考えました。

ブレストで決まったアイディアは…?

「カブトガニ伝説を作る」

でした!

まずは福津市にインパクトを出し、カブトガニ好きの方をも取り込む作戦に!完成が楽しみですね!

 

☆まとめ☆

ここから、盛り上げ隊として毎月活躍している中谷職人さんより、それぞれの参加者を募ります!

①巻き込まれたい、Hostel STAND BY MEで強制合宿に参加できる方
②市長、村長さん、もしくは「長」がつく名前の人を紹介してくださる方
③ピスタチオを買って、ゴールに行ってくれる人
④カブトガニ伝説に関わってもいいという方

今月も福岡を盛り上げる素敵なプロジェクトがまた走り出しました!

☆本会の写真ちょこっと☆



今月もありがたいことに、初めての方が多かったです!

皆さまご来場ありがとうございました!
またお待ちしております^^

プレゼンター、運営希望などもまだまだ募集中です♪
詳しくはお問い合わせへどうぞ♪